FC2ブログ
トミヤ帽子店*店長の仕事や生活の☆「あれこれ♡」☆です。
2010年03月02日 (火) | Edit |
3/02

昨日、バンクーバー五輪が無事閉会!

やれやれ、良かった良かった!

今回も多くの選手から熱い感動をもらった。
実に良かった!!

――とは思っているのではあるが…。

ん――、いまいち、日本の獲得メダル数が心許ないような。

まぁ、選手の皆さん必死で頑張ったのだから、そんなん言っちゃいけない
とは思うんですけどね、でもねぇ…。 
もうちょっと取れると期待してただけに…。


ただ、日本は仕方ない面もあるかも――。

獲得メダル数の多い諸外国は、100億円規模で、
国庫から選手強化費を出資しているのに、日本は、冬季・夏季を問わず
20億そこらの選手強化費しか出資していないのだそう。

しかも、日本では、その選手強化費は、選手達に行き渡るまでに、
色々な各種団体に中間搾取され、実際に手元に渡る強化費は雀の涙
程度なのだとか。

そういや、以前、日本スケート連盟の元会長が裏金を作り、私的流用
していた事件が発覚したりした事があったよね~~。

そういう点では、日本はスポーツ後進国だ。

 
韓国では国のほか、各財閥が後ろ盾となり、選手個人を金銭面で
サポートしているとのこと。

金メダルを取ったら賞金のほかに、ず~~っと終身で毎月100万ウォン
=約8万円を支給されたり、男子メダリストは兵役免除等々…の特権も。


日本のスポーツ政策は…???

せめて選手達が、遠征費やら大会参加費用を心配してキューキュー
言わなくてもいいように、国家規模、国民規模で、スポーツを尊重・
重要視し金銭面ももっともっとサポートする必要があると思う。


選手達から、いっぱい感動もらうんだもの。
もっと力を入れてもバチはあたらないのでは~☆
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ちなみに

金メダル獲得数は、
 1位 カナダ(14個) 2位 ドイツ(10個)

メダル獲得総数は、
 1位 米国(37個) 15位 日本(5個)

次回の大会は、2014年ソチ(ロシア)で開催予定。 
その頃には選手たちへの待遇等も少しは良くなってるかも。


 ガンバレニッポン――!!

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック