FC2ブログ
トミヤ帽子店*店長の仕事や生活の☆「あれこれ♡」☆です。
2007年04月26日 (木) | Edit |
4/26(木)

テレビを見ていても、人と話していても、その話題の人が何歳か
という事は結構気になるものである。

タレントや歌手でもハッキリ何歳か解らないと、見ていても
落ち着かない気がするのだ。
何故なんだろう。

初対面の人でもすぐに何歳くらいかを考えてしまう。
相手が女性ならなおさらいくつか気になる…。
また、自分の年を答える場面になると、尻込みをする女性も多い。
逆に何歳に見えるかと尋ねる人も少なくない。

これらは何だか日本人の特性のような気がしないでもない。

イギリスでは年齢は―
「イギリス人にとっては、生きた年数の積み重ねを表す数字。
 それだけのものでしかない」らしいのだ。

極端な言い方をすれば、年齢なんて=ど~でもいいもの。

日本のようにむやみやたらに年齢にこだわる事はなく
「人生を輝いて生きるのに年齢は関係ない」と―。

ステキですね。
年齢=ただの普通の当たり前の大したこっちゃないもの。

そうなんだ。
なんかいい。
   
また、「ゆったりと生活すること」
「齢をとった人々が以前にもましてやりたいことを始めるのは
 当たり前のこと」らしい。

年齢に関係なく、年齢にこだわりなく何かをする事が出来るって
羨ましい気がする。

日本は何かにつけて「年齢」が付いて回る。
まぁ、私自身が年齢を聞かれて即答し辛くなった年になった―
ともいえるのかも……(いやまだまだ若い!)…(~-~)☆