FC2ブログ
トミヤ帽子店*店長の仕事や生活の☆「あれこれ♡」☆です。
2007年01月29日 (月) | Edit |
1/29(月)
「義務教育のあり方」について、方向転換がはかられるようである。
話題になった「ゆとり教育」の影響で、学力の低下を招いた。

日本と諸外国の子供と比較すると学力にかなり差が出たらしい。
その反省から、今度は再び授業の時間を増やすと言っている。

「詰め込み教育」の反省から「ゆとり教育」が生まれたのではなかったのか。
やっと、ゆとりの(?)週休2日制に皆が慣れてきたところなのに、
またそれを見直す? …ったく何やってんだか。

いつの時代でも、教育制度の見直しが行われている―。
共通一次試験、センター試験…等々、ころころと新しい制度に替わる。
その度、我々も子供達も右往左往させられる。
一番可哀想なのは子供である。大人に遊ばれている気がしてならない。

短期間で物を見るのではなく、もっとなが~~~い「百年単位」くらいの目で
教育のあり方を考えては――と思うのだが、教育はどういう方向に行くんだろ…。