FC2ブログ
トミヤ帽子店*店長の仕事や生活の☆「あれこれ♡」☆です。
2006年07月31日 (月) | Edit |
7/31(月)
やっと昨日梅雨明け。ついに本格的な夏が来た!気象庁は30日、中国、近畿、東海、北陸、関東甲信の各地方が梅雨明けしたとみられる、と発表した。平年より8~11日遅かった。数日前までは週末の29、30日には雨マークがついていただけに、まさに突然夏になったって感じだ。そして、とたんにこの凄い日差し!もろに「夏」である。世の子供達は夏休み真っ只中。子供の頃、毎年「7月中に宿題を終わらせる」と誓ったが果たせたためしががなかった。今日で7月が終わる。まだまだ宿題は山積み状態の人が多いのでは?


2006年07月29日 (土) | Edit |
7/29(土)
26日に雷雨があったので、もう梅雨明けするかと思いきや鬱陶しい空でむしむしと暑い日が続く。もうここまで来たら早くスカッとして欲しいもの。当市のお祭りももうすぐ。商店街の七夕祭りもそれにタイアップして行われる。皆商売をほっといて頑張っている。今年もまた私は「焼きそば屋さん」である。長いなぁ。一体何年になる事やら。毎年その日が来ると1年なんて早いものだと思う。また屋台準備やら飾り付け準備やら大変となる。商店街に七夕飾りが付くとお祭り気分もアップ。梅雨が明けちゃうとなお気分良しなのだが―。


2006年07月28日 (金) | Edit |
7/28(金)
人間は誰かに喜ばれる為に生まれてきた―そう思う。日々、目の前にある事を全力で、全身全霊で取り組んで行くと、その中から必ず「わくわくする何か」が見えてくる。そこから自分のやりたい事がきっと見つかる。全ての人達は役割を、意味を持って生まれてきた筈、人に喜ばれる為に生まれてきた筈。そして、その中であるべき自分の理想の姿を追いかける事が大切なのだ。夢に大きい小さいはない。とにかく夢を持つ事が大切なのだ。「恋をしたくなるような未来の自分を思い描く」事。それが生きる勇気に繋がり自信となる。


2006年07月27日 (木) | Edit |
7/27(木)
ヘアカットに行って来た。担当の女性が、ここに来てまだ2年ほどだがこの店で働ける事にとても感謝している―と話された。2年前のあの台風で家も勤めていた美容室も全部水に浸かって全てがおじゃん―。美容室は復旧の見通しが立たず閉店、解雇…どこも働ける所がなかった。が、たまたまこの店が募集していて再就職。今、本当に働きやすく楽しく日々が充実しているとの事。あの水害で大変だったが、変な話そのお陰で最高なる今!がある。何が良いか悪いかなんて解らないと―。まさに「人間万事塞翁が馬」である。


2006年07月26日 (水) | Edit |
7/26(水)
本日は朝早くから暑い。まさに梅雨が明けたかのような好天気!屋根が直ったとたん、こんなもの。でもまぁ、これでいつ大雨になっても心配しないですむ。にしても、家の守も費用がかさむものである。と!突然、真夏の如き超晴れの天気だったのが、にわかにかきくもり…暗くなったかと思うや否やもの凄い光と雷鳴!同時に大粒の雨が!ドドド~ッという滝のような降りにビックリ。でも~!雨漏りしていないぞ。トユも大丈夫。皆この猛烈なる夕立に大慌てしているのに、ウチだけは「いい雨だなぁ」と笑顔でこの雨を眺めていた。


2006年07月25日 (火) | Edit |
7/25(火)
これでいくら雨が降っても大丈夫~と直った頃にきっと梅雨が明けるよ~等と冗談を言いつつ、6月のかかりに屋根のトユを治して欲しい旨業者に依頼。少々混んでいるのでしばらく待って欲しいとの返事から待つ事1ヵ月半。特に先週のあのすごい降りの雨には参った。傷んだトユの隙間から漏ってくる雨が軒の屋根に当たり、その音がメチャやかましくて。一日中ボタボタバタバタビチャビチャ…と、ホントご近所様に申し訳なく…、で、雨も上がった本日別の業者さんに来て頂いてやっと直して貰った。その後から晴~!!もう~!


2006年07月24日 (月) | Edit |
7/24(月)
友人三名と『はすまつり』なるものに行って来た。以前は隣町であったが、合併で同市となった竹野町三原と言う所まで―。車で約50分ほどだが、行けども行けども細い山道で家ひとつ見えて来ず、一体何処まで山を上っていくのだろう…と思った頃にや~っとお祭り会場着。早速、蓮の花を見物。まずはその大きな葉っぱにびっくり。子供の傘くらいあるものもあった。白やピンクのとても美しい蓮の花を初めてじ~っくりと観察した。お昼はその蓮の葉の上にご飯やおかずをのせた手づくりの御膳。市内とは言え近くて遠かった。


2006年07月22日 (土) | Edit |
7/22(土)
会議の後の雑談で、友人が子供が捨て猫を拾ってきて困ってる、と言う話をしたら、他の人も同じような経験をしたとかで、まぁまぁ…その後は延々と犬猫の話で盛り上がった。実は何を隠そう…ウチも子供が幼い頃、学校帰りに子犬を拾ってきて、親に内緒で神社の裏に隠し飼っていて、友達と交代でエサやりをしていた事があった。日々、どんどん減っていく牛乳やらオヤツ…、不審に思い聞いてみると―!結局その時はお友達のおうちで飼ってもらえる事になり、一件落着したものの、子供のする事は一緒だ。友よ、解る解る!


2006年07月21日 (金) | Edit |
7/21(金)
忙しい現代人にとって求められている事のひとつにスピードがある。人はスピードを追い求め、何に対してもつい「速く・早く」と思ってしまう事しばしばである。PCでもすぐに画面が表示されないと苛々。速いのは有難いが速いだけでは得られない大切なものもある。スローペースで移動した場合、スピードの出し過ぎでは見えない物・感じられない物等様々な気付きが得られる。今スローライフやスローフードが注目されるようになってきたのは、我々が競争社会の中で忘れていた自分らしさを今一度見つめ直そうという事なのかも。


2006年07月20日 (木) | Edit |
7/20(木)
本日は当地方の殆どの学校が終業式。明日からは楽しい楽しい夏休み!先週は体温と同じくらいの暑さに少々参っていたのに…今週は雨続きで気温もちょっと下がり気味、まぁ、夜は寝やすくていいんだけどネ、とは言え昼は蒸し暑い。来週には梅雨明けするらしいが。夏はついつい口当たりの良い冷たい物を沢山食べてしまう。クーラーに当たりすぎるのも要注意!意外と体調管理が難しい季節かも―。今度の日曜日は土用の丑、美味しいうなぎを食べて元気をつけよう!せっかくの夏&夏休み、元気一杯過ごしたいもの。


2006年07月19日 (水) | Edit |
7/19(水)
最近、その人自身は灰になってもその人の「こころ」とか「行為」というのは逆に鮮やかに甦ってくるものだ―とよく思う。季節の折々に父が言った言葉や、幼い頃父と食べたものの味の記憶。また、叱られたり、諭されたり、心配かけた感情の記憶。もうこの世に父と言う存在はないのに、父はしっかりと私の中に生きている。父譲りの頑固さも嫌いではない。今度は私に残してくれた父の優しさ・厳しさ・思いやりを子供達に私自身が伝え、受継いで行かねばと思う。ちょっと頑固な性格は私に似た―と言った息子の言葉、悪くはない。


2006年07月18日 (火) | Edit |
7/18(火)
何かの本に「こんな世の中になったら―」みたいな企画で載っていた話である。「お父さんは、いつも楽しそうにお仕事から帰ってくるね。そんなにお仕事って楽しいの?」と子供が聞くと、父親は「楽しくて楽しくて仕方ないよ、早く大きくなって、お前もいいお仕事が出来るといいね」と―。「うん!早く大きくなってお仕事したい!」そう言って子供は目を輝かせた…と、こんな内容だったと思う。親が、周りの人達が、生きがいを持って楽しく働く。そして、笑顔で帰宅する。本当にそんな大人が増えたらいいな、とマジで思った次第である。


2006年07月15日 (土) | Edit |
7/15(土)
この7月から、煙草が値上げになったそうである。はてさてどうするか…と悩む愛煙家も多いのでは~?1本1円の値上げとか。これを機に禁煙するという人も増えるのではと思うが。それにしても、煙草は嫌われものだ。日本全国何十万台もの自動販売機で堂々と売られながら、こんなに嫌われている商品があるだろうか。しかも、その販売機にさえ「吸い過ぎに注意」とある。なら売らなきゃいいじゃんと言いたい。年間何兆円と言われる税金になる煙草。その納税者も敬われるどころか煙たがられている。まさに不遇の身である。



2006年07月14日 (金) | Edit |
7/14(金)
超久々に目玉焼きをした。ぷっくりときれいに実に美味しそ~に焼き上がった。それを見て思わず…むふふ。息子の初めての料理を思い出したのである。彼はちっちゃい頃から台所が好きで、よく「め~てぇ~」(見せて)とジャマしに来たものだ。忘れもしない小学校1年生の時。口は出すが手は出さない約束で横から目玉焼きの作り方を伝授(笑)。お茶碗に卵を割る作業~から始まって、汗だくになりつつ大奮闘。何とか無事完成し「上手にできたネ☆」拍手~!! あの時の満足そうな笑顔は一生忘れない。されど目玉焼きである。


2006年07月12日 (水) | Edit |
7/12(水)
出先でエレベーターに乗った。一人であった。ボタンを押しながら、これヤバクないよね…なんて思った。あのシンドラー社の事故以来、あちこちでエレベーターの不具合が見つかったし、似たような事故もあった。また、航空事故や鉄道事故等、大きな事故が起きると不思議と何件か続けて同様の事故が起きたりする。複数の同じ事象が従来の因果性では何の関係も持たないのに、随伴して起こると言う話はよくある―。そういう悪い偶然の連鎖に巻き込まれるのだけはごめんだ。エレベーターは無事何事もなく止まった。ほ…。


2006年07月11日 (火) | Edit |
7/11(火)
現役引退と言えば、スポーツ選手が「体力の限界を感じて……」と言って一線を退いていく場面が浮かぶ―。まだまだ活躍しているものの、絶頂期を過ぎやや翳りが見え始めた頃である事が多い。残念ではあるがお疲れ様でした―という気持ちになる。だが、そこまで完全燃焼する前、まだまだやれるだろうと思えるのに引退する人もいる。先日引退を表明した中田選手もそう…勿体無い気がする。鮮やかな引き際である。日本人の好きな「潔い」ってヤツだ。引退の頃合の見極め方はそれぞれだが、その決断に「美」を感じる。


2006年07月10日 (月) | Edit |
7/10(月)
昨日は梅雨とは思えないような良い天気であった。そんな中朝早くからテニスの試合へ―。毎年の事ながらこの大会は参加者が多く、待ち時間だけでいつもくたびれてしまう。案の定、組み合わせ表を見ると51番目。朝8時から待つ事、実に5時間半。昼過ぎにや~っと順番がきて、張り切って臨んだ。粘ったものの、フルセットのジュースで敗れた。悔しいが何とも致し方ない。あの場面で1ポイント取っていたら…そればかりが頭をよぎる。次の試合では必ず!毎回同じ事ばっかり言ってるんだけどネ…。少しは成長しろよ~!


2006年07月08日 (土) | Edit |
7/8(土)
日々我々はあらゆるものを選択しつつ生きている。本日の朝食は何を食べるか、今日はどのネクタイにするか、今夜のお出かけには何を着て行くか、というような日常の小さな選択から、転職するか、結婚するか、別れるか、家を建てるか、とかとか…、果ては生きるべきか死ぬべきかなんてね…そんな人生の大きな選択まで、日々繰り返しながら生きているのである。そして、その選択が正しかったとか、間違っていたとか言いながら、それを教訓にしたり、しなかったり…して生きている。これから先もずっと選択は続くのである。


2006年07月07日 (金) | Edit |
7/7(金)
今日は「七夕」。5月5日や3月3日と同様、月と日の数字が重なる。暦の上では特別な日「節句」に当たる。つい最近まで、当地方では「月遅れ」で七夕を祝う事が多かったが、近年はやはり7日にこだわっているようで全国的な本日が「たなばた」となっている。7月7日の夕方なので「七夕」らしいが、何で「七夕」と書いて「たなばた」と読むかと言えば、織姫の機織り機が棚機(たなばた)と呼ばれる機織り機であったので、七夕が「たなばた」と呼ばれるようになったそうだ。だが、七夕の空を見上げてミサイルを思うのはごめんだ。


2006年07月06日 (木) | Edit |
7/6(木)
北朝鮮が5日未明から相次いで7発ものミサイルを発射した。今、この時期に何を狙っての発射なのか。驚き、戸惑い、そして、本当に日本が標的にされていたら―と不安になった。失敗したか、それとも意図的に短い飛距離にしたか議論が分かれるテポドン2。それ以外はスカッドやノドンミサイルとか―。要するに多数のミサイルの保有を示す事で、日本にミサイルの雨を降らす事が出来る、アメリカに届くミサイルもあるぞと脅かしているのだ。日本も徐々に一種の準戦時体制に入らざるを得ないのかも知れない…嫌な事だ。