FC2ブログ
トミヤ帽子店*店長の仕事や生活の☆「あれこれ♡」☆です。
2006年06月30日 (金) | Edit |
6/30(金)
昨日は友人と神戸の長田まで会議に行ってきた。当地方から神戸までは車で約3時間…だが、その会議会場を知るのは運転手の友人のみ。といっても、以前は人に乗せて行って貰ったので「道は解らん、まぁ、なびちゃんがいるから大丈夫」と。思わず「なびちゃんて誰?」と聞いて大笑いされてしまった。が、そのナビちゃんはスゴイ。知らない道をどんどん教えてくれその通りに進むだけで間違わずに目的地へ。正直言ってこんなに便利とは思わなかった。だが、帰ってから道を復習してみるによく解らん…覚えてないのである。


2006年06月28日 (水) | Edit |
6/28(水)
ネット注文のお客様から嬉しいメールが届いた。昔の服のリメイクなのであるが、思った通りの仕上がりで嬉しいと喜んで頂いた。そう言われるとこちらは倍嬉しい!丁寧な文面の最後に「貴社の益々のご発展を祈念致します」とあった。う~ん、「貴社」かぁ、有難いんだけど、悪くはないんだけれど、そんな風に言って貰うような大会社では残念ながら…ナイ。しかし、この小さな店の奥で毎日新しい帽子達が生まれているのである。一つ一つ手作りで全く同じものはない。そう、店は小さいが心意気は大会社~なんちゃって(笑)


2006年06月27日 (火) | Edit |
6/27(火)
梅雨の時期になると決まって思い出す事がある。子供が小さい頃(1年生と保育園だったかな)、毎日雨で外遊びが出来ず「おもしろくない」を連発していたので、「おし!外行くよ!」と雨カッパと長靴を用意。何が始まるの?と言った表情の二人を連れ県道を外れた横道へ―。簡易舗装がはがれてそこいら中に大きな水溜りが出来ている。「ほお~ら!」と長靴でビシャッ!とやると(え~?やっていいの!)みたいな顔がとたん笑顔になり…もう後はご想像通り。わ~~い!キャ~~!と見事にべっちゃんこ。楽しい思い出である。


2006年06月26日 (月) | Edit |
6/26(月)
最近の傾向として、瞬時に相手に繋がるケータイ&メールの普及で「待つ事」への耐性が薄れてきたように感じる。早く話したい、早く返事が欲しい、という欲求が強く、ゆっくりなんて絶対待てない、返信までに間があくと不安になる、そんな諸症状に心当たりはないだろうか。じっと待つ事が我慢出来なくなってきているのだ。コミュニケーション自体に即効性、即時性を求める傾向が強く、密な繋がりが生まれた分、「間あい」とか「想像力」、「余韻」を楽しむ能力が乏しくなったと思う。特に若い人。ケータイの弊害と言えるかも―。


2006年06月24日 (土) | Edit |
6/24(土)
カットに行ってやや短めのヘアにしてきた。今日はいつものお兄さんでなく女の人であった。が、キレイなカットに満足。次回もお願いしようと決めた。本当は他の美容室にしようと思っていたのであるが、また当分ここに来る事にした。男性はあまり店を変えないらしい。同じ店に一生通うとか。ま、一生というのはオーバーとしても男性は一定の行動パターンが決まるとそこからはずれる傾向が少ないとか。確かに女性に比べると、散髪も買い物も、飲みに行く店もあまり変えないような気がする。帰巣本能の一種かな…どうですか?



2006年06月23日 (金) | Edit |
6/23(金) 
1対4…優勝候補のブラジルに完敗である。残念な結果に終わった。勝負は時の運とも言うが、やはり我々のような素人目にも実力差があった。ただ、今思えば、オールトラリア戦の「時の運」が今回のW杯を決めていたかも…って気がしないでもない。これからはグループリーグ各組を勝ち抜いたチーム同士の対決となる。サッカーファンならずとも世界のプレーを目にする絶好の機会である。日本が、アジアがいないから…なんて言ってないで最後まで見よう、最高のプレーを堪能しよう。そうして、4年後の日本に期待しよう。


2006年06月22日 (木) | Edit |
6/22(木) 
温泉で有名な湯村で「かくれんぼ大会」があった。大人も子供も必死で隠れる!昔からの遊びは磨き抜かれてきた知恵の集まりで楽しさと自由な発想がある。新しいものを付け加える創造力にあふれ、体を動かす事で逞しくなる。仲間を大切にする心遣いや連帯感は、家で1人で興ずるPCゲーム等では絶対身に付かない。集団での遊びは例え勝ち負けを競っても決まりは皆で守るという社会性を養う効果も大きい。自分さえ良ければとか相手の裏をかいて…とか言う人々は、子供の頃の遊びが足りなかったのかも知れない。


2006年06月21日 (水) | Edit |
6/21(水) 
サッカーW杯2006年ドイツ大会も決勝リーグ進出国が続々と決定してきた。日本は非常に苦しい状況であるが、ラストの試合に望みをかけて頑張ってほしい!決戦は金曜日早朝。頑張れ!ニッポン!ところで、「バロンドールの呪い」って知ってた?バロンドールは毎年、欧州最優秀選手に与えられる賞で、このバロンドールをW杯前年に受賞した選手が所属するチームは、なぜかW杯では優勝できないという不吉ないわれをもつ’賞’らしい…で、昨年の受賞者は…ブラジル代表、ロナウジーニョ選手?!こ、これは~?!♪


2006年06月20日 (火) | Edit |
6/20(火) 
崖っぷちに立たされた我らが日本代表。クロアチアとの激闘の結果は0対0の引き分け。決勝リーグ進出=かなり厳しい状況に変わりない。試合は暑さのせいかFWは足の動きが止まる場面も多く見られた。そんな中、川口の動きは神がかっていて実に素晴らしかった!この後のブラジル対オーストラリア戦や次回のオーストラリア対クロアチア戦がどんな戦いになるか―は解らないが、とにかく今はじっと見守るのみ。しかし、結果はどうあれ、次のブラジル戦=悔いの無いよう頑張ってくれぇ!(で、出来れば勝ってくれ !! )


2006年06月19日 (月) | Edit |
6/19(月) 
昨日18日は父の日であった。感謝したい父はもういない…淋しいが今なお父を思い出さない日はない。尊敬する壁でもある。「お客さんがなぁ、良かったわぁって喜んでくれたらそれでええんだがな」…昔父が何気にぽっと言った言葉である。今、ふとそういうふうに思っている自分に気付いて、瞬間、私の気質は「父から受け継いだ」のだなぁ…と。普段特に意識はしないが、どこかに父から継いだものがある―と言うのは嬉しい事である。そして、それを伸ばし、乗り越えていく―!父とはそんな存在なのだと改めて感じた。感謝!


2006年06月17日 (土) | Edit |
6/17(土) 
根性のあるサッカーファンは切り替えが速いのだそうである。私もこの間のサッカーの事はもう忘れた(笑)。今、ニュースでは、サッカーの話題と同じくらいに日銀総裁が村上ファンドへ1千万円の資金拠出をしていた問題が取り上げられている。福井日銀総が日銀総裁という立場になってからもそのまま拠出を続けていたという点が問題となっているのだ。毎日これがニュースで流れている。思うに次のクロアチア戦を一番待ち望んでいるのは、実は、この人、福井日銀総裁なのかも知れない。早くこの話題が消えてくれぇ~と―!


2006年06月16日 (金) | Edit |
6/16(金) 
友人はわざわざワールドカップの為に最新のTVに買い替えて寝ないで応援している。日本にとっては惜しいスタートとなったが、それでも多くの熱狂的なファンは眠れぬ夜を過ごしている。しかし、中には「W杯なんて興味ない。何でそんなに騒ぐのか。バッカみたい。」という人もいる。大勢の人が同質化している事に我慢が出来ないのだ。「次回はきっと勝ちます」と言うと必ずや「勝とうが負けようがどうだっていいやん」と思う輩もいるって事。ムズカシイネ。初戦負けたけど、返って冷静になれて良かったかも…そういう見方もある。


2006年06月15日 (木) | Edit |
6/15(木) 
これは子供に対してよく使う言葉であるが、大人に対しても使って良いと思うのである。やはりもう今からでは無理…と諦めそうになるが、考えようによればまだまだ夢は叶えられるのだ。TVで80のおばあさんがこの年でやっと夢かなって陶芸家になったと言うドキュメンタリーを見た。小さいハードルを越え続ける事によって少しずつ夢に近づいて行く。諦めるか諦めないか…の差ではないのか。今の私の夢は、店を父の時よりも大きくする事である。色々と立ちはだかるハードル1つ1つを糧にして行きたい!夢は必ず叶うと信じて―!


2006年06月14日 (水) | Edit |
6/14(水) 
3Dとは「だって・でも・どうせ」の3ワード。どれも非常にネガティブな言葉である。自分のした言動等に対しての言い訳、「だって!○○なんだもん」「でも!○○が悪い」「どうせ!自分は○○だ」…のように。大人も子供もよく使う言葉である。聞いている方はうんざりだ。こんな言葉を使うと幸運も逃げてしまいそうだ。ポジティブな人は自分の言動等に対して言い訳はしない。周りを気にしない強さを持っている。言い訳をしたところで何も変わらないし、自分が落ち込むだけ―。まずは、大人が3Dを使わないように心がけたいもの。


2006年06月13日 (火) | Edit |
6/13(火) 
日本はオーストラリア戦で衝撃的な逆転負けを喫し、土俵際に追い込まれた。次のクロアチア戦が勝負である。W杯予選や一昨年のアジア・カップ等、逆境の度に強い反発力を示してここまで来たのが日本だ。きっと大丈夫!と思いたい。だが今回、得失点差を考えても客観的情勢は極めて厳しい。負ければそれで終わりなのだ。中田英選手は「手応えどうこうよりも、結果が全て。勝つ以外に後はない」と―。ジーコ監督がこの4年間説き続けてきた「戦う気持ち」が、最大のピンチを迎えた今、最も問われている。頑張れ日本!


2006年06月12日 (月) | Edit |
6/12(月) 
隣町で行われたテニスのオープン戦に我3チームも参加!まずはリーグ戦。ここを勝ち上がれば決勝トーナメントへと進める。今年で3回目の挑戦ではあるが、まだリーグを勝ち上がった事がない。頑張る!!と意気込んで望んだ割には、またまた不本意なる試合内容であった。前の試合内容を反省し試合方法を修正して挑んだにもかかわらず、また同じような試合をしてしまった。かろうじてリーグは勝ちあがったものの、トーナメントではあっさり負けてしまった。またも反省―!帰りの車では他の皆も大反省…の声が飛び交った。


2006年06月10日 (土) | Edit |
6/10(土) 
ワールドカップ開幕戦、ドイツのゴールラッシュは見事であった。幸先の良いスタートでこれからも面白い試合が沢山見られそうでワクワクする!2006年W杯。記念すべきオープニングマッチとなったドイツVSコスタリカは4対2で開催国ドイツが勝利~!大黒柱のバラックを欠いたドイツだが、開始6分に先制点、12分に同点弾を許したものの、17分に1点、61分に再びゴールし3対1。73分にゴールを許したが、終了間際に目の覚めるようなロングシュートで、4対2として勝負を決めた。とにかく初戦=最高~に面白かった!


2006年06月09日 (金) | Edit |
6/09(金)
先日、仲良し4人組にて「有馬温泉」に行ってきた。皆それぞれ何回か行った事はあるのだが、団体のバスツアーだったりパック旅行だったり…で、あまりゆっくり出来なかったとの事。なので今回は車でゆ~っくりと、アチコチ寄りながら行く事にした。が、運転手は何故か私。連中は景色にはしゃいだり、飲んだり食べたり気楽なもの。にゃろ~☆ 夕方無事有馬に到着―。疲れた体に金泉はあまりにも心地よく、今夜はわいわいやろうゼ等と言っていた連中も食後早々とダウン。お風呂に2度入りリフレッシュ。やっぱ温泉だぜ!


2006年06月08日 (木) | Edit |
6/08(木) 
スーパーにツヤツヤと膨らんだ梅の実が並んでいる。今年も梅干を漬けた。後は、梅酒と梅のシロップ漬を漬けるのみ。毎年ちょっと頑張って何瓶か漬ける。梅酒を作っても自身大して飲める訳ではないが、この時期になるとどうしても漬けずにはいられなくなるのである。そんな今日ついに梅雨入り。梅の雨とはよく言ったものである。梅雨は田畑に不可欠なるものだが、雨なので当然帽子の売れ行きは良くない。去年は梅雨末期に各地で集中豪雨や土砂崩れがあったりした。今年はどうなんだろう。適量で早く済んで欲しいが…。


2006年06月07日 (水) | Edit |
6/07(水) 
遠くから引っ越されてきたと言うお客様が子供さんの通学帽を買いにみえた。「新しく色々買い揃えなければいけないので大変」と話された後、「この辺で、雑巾売ってる所ないかしら?」と―。(え~、雑巾買うの~?)と思ったが、すぐ近くにある100円ショップをお教えした。「あと雑巾揃えたら学校用品はOKなの」と子供さんとショップへ―。買うんだ。我々の時代は古タオル等で手縫いしたものだ。確かにまぁ100円で簡単に手に入る訳だけれど、手縫いでリサイクルとかもったいないの精神を生かしてはどうかと…ん…老婆心?