FC2ブログ
トミヤ帽子店*店長の仕事や生活の☆「あれこれ♡」☆です。
2006年04月28日 (金) | Edit |
4/28(金)
「旅行で日よけにちょっと着るだけだし、超安~いのでいいわ」とお買い得商品を買われたお客様と、「同じ買うなら良いものを!気に入った物を長~く着たいから」と高級帽子を買われたお客様がいらした。どちらも一理あり―。だが、安いのをお買いになった方は「他ではもっと安いのがあった―」と暗に値引きをほのめかされた。反対に、高級帽子をお求めのお客様はにこにこと満足そうにお買い上げ頂いた。安い帽子が悪くて高い帽子が良いという訳では必ずしもないけれど、お客様の心意気みたいなものを垣間見た気がした。



2006年04月27日 (木) | Edit |
4/27(木)
子供を連れて里帰りをされている近所の娘さんに出会った。この前学校を出られたように思っていたのに、もう、2児の母―。早いものである。上が3歳、下は3ヶ月。子育ては気力&体力が要るもの。御疲れ様!赤ちゃんを抱かせてもらってあやしていると、ほにゃ~っとした笑顔!これよ、これ!この天使の笑顔を見せられちゃうと、どんなに寝不足でもまた明日頑張ろう!って思える。使った倍の力を貰っているような気がする。本当に子供の笑顔はいい!天使に微笑まれた人は誰でも笑顔になるもの。Babyの微笑は偉大だ。


2006年04月26日 (水) | Edit |
4/26(水)
本日は風が超きつい。冷たい風がものすごい勢いで街を吹き抜けてゆく―。もう4月も終わりで「春一番」ではないのだろうが今年はなかなか暖かくならない。春一番と言えばやはり「♪雪が解けて川になって 流れて行きます~♪」のあのキャンディーズの「春一番」が思い出される。歌詞は「雪がとけて川になって流れていく」―という 単なる情景描写だが、自然の摂理を表している。その歌詞があのメロディと重なる事で 強いインパクトとなるのだ。今日のこの強風は一体春何番なのであろうか。早く暖かくなって欲しいものだ。


2006年04月25日 (火) | Edit |
4/25(火)
人は見た目!な~んて言うと…NO!人は中身だ!と反論されそうである。だが、人は見た目じゃないと言いつつも、やっぱ見た目で判断してしまう事って多々あると思う。見た目も結構大事と解っているからこそ、我々は大事な人に逢う時、気合を入れて外見を整える訳だし、実際、それは大事なマナーでもある。その場に応じた服装と話し方を身につけるというのも大切な事。人は見た目だけじゃぁ…勿論ナイ!でも、服装等外見をキメル事で気持ちも変わる。内面はまぁOK?として見た目の魅力はゼヒ身につけたいモノ(笑)。


2006年04月24日 (月) | Edit |
4/24(月)
アーカイブ星…いい名前だと今改めて思う。父もココにいるのだろうか。TVで「いま、会いにゆきます」を観た。心の底からぽかぽかした涙に包まれ、大切な人達を今よりもっと幸せにしたい―そんな思いにさせられた。何気ない日常の風景において、ささやかな喜びや感動を丹念にすくい上げながら生きる事―を教えられた気がする。死に別れてしまう話なのに温かい気持ちで見終われるなんて…。終わりになってやっと題名をも含めた色々な事に納得。この作品に出逢えて本当に良かった。是非もう一度レンタルして見たい!


2006年04月22日 (土) | Edit |
4/22(土)
初めてマッキーのライブに参加。生マッキー=TVでみる槇原敬之と同じ(当り前!)であった。でもやっぱ実物はいい。歌は勿論上手いが、それ以上によく喋り、よく笑い、よく動く、実にパワフル!マッキーのファン層は幅が広かった。多くの年代の方と共に私も「ウンチャカ」踊ってきた♪ 最近彼の歌詞は随分と変わってきたと思う。日常の中に見つけた色んな「ありがとう」が歌に一杯溢れていた。「アタリマエ」が「アリガトウ」となったように、いつかマッキーの歌詞に一杯「アイシテル」が出てくればいいナと心ひそかに思っている。


2006年04月20日 (木) | Edit |
4/20(木)
仕入れの為、E-hat は2日間お休みさせていただきます。
本日と明日はご迷惑をお掛けしますが、何卒ヨロシク!
「母の日」用と「サマー」用の帽子をたっぷりと仕入れて参りたいと思います。
ではでは、行って参ります!


2006年04月19日 (水) | Edit |
4/19(水)
文部科学省が、経済的理由等で塾に通えない子供を支援する為、来年度から放課後や土日に補習授業を行うとか。居残りとか補講ではなくあくまで塾らしい。つまり、小中の義務教育は学校だけでは不充分、学校の他に塾という存在が必要―という認識を公にしたという事だ。学校の存在意義って何?と言いたくなる。経済的理由~?落ちこぼれの為のなら少しは納得出来るが…。団塊世代の教員が来年以降定年を迎える事から、彼らが主力の塾講師となるとか。団塊世代の雇用対策ではないのかと疑いたくなる。何か違う。


2006年04月18日 (火) | Edit |
4/18(火)
ゴリエ杯…って?と何気なく見ていたTV番組に泣けてしまった。アクロバット的なもの、小さな女の子の大人顔負けのエアロビダンス、また、愉快なパフォーマンスもあり―それだけでもう感動しウルウル。舞台に立つまでの彼女達の流した一杯の涙…。目標に向かって必死にチャレンジする事、その為に耐えた辛いレッスン、本番で踊りきった事、応援してくれた人達、仲間と支えあった事等…最終ステージまでに辿り着く課程はかけがえのない心の財産だ。久しぶりに気持ちが熱く温かくなった。元気を貰った。私も頑張らなくちゃ!


2006年04月17日 (月) | Edit |
4/17(月)
毎年、この季節になると食べたくなる物―それはいかなごの釘煮。母のお友達お手製の「釘煮」の虜になって3年目。「うまいんだなぁ~、これが!」アツアツの白いご飯に添えたら…もう最高!1パックがあっちゅう間になくなってしまう。毎年の食事会には必ずこの方が皆にいかなごを持ってきて下さるのだ。一度頂いてから虜に!以来、母より私の方が頂くのを楽しみにしている。生姜入りと山椒入りがあってどちらも旨い!柔らかくて、でもすっきりしてて、且つぴりっと―が美味なのだ。今年も頂けて幸せ!母のご友人に感謝!


2006年04月15日 (土) | Edit |
4/15(土)
無事第2子が誕生した―と友人からにこやかに報告を受けた。上の子の時は大層心配していたが今回はちょっと余裕あり。子供が生まれたての時には、とにかく健康を望み、少したつと笑顔を期待し、次にはハイハイを期待する。次から次へと期待は大きくなっていく。期待に対して応えてくれると次を望む―これが人間の心理だ。商売も同じ。「良い商品・良いサービス」を受けると、それが当たり前のレベルになり次を期待する。つまり、商品もサービスも、向上しないと飽きられてしまうのである。少しで良いから過去より成長を !!


2006年04月14日 (金) | Edit |
4/14(金)
先日、社長が懐かしのご友人方との会食会に出席の為、姫路へ。だが、この前から前歯の調子が悪いとブツブツ。上の歯だけ入れ歯で、作ってから大分経つ為少々噛み合わせが悪くなったらしい。入れ歯安定剤を使ってみたら~と言うと、そんなもんは嫌いだと―。一度も試さずに嫌いとはネ。で、前日に安定剤を買ってきてプレゼント。要らん!と頑張ってはいたものの、翌日「これエエわぁ~、しっかりと噛めた!友人にも勧めてきた」と機嫌良く帰って来た。…ったく!入れ歯安定剤のCMで使って欲しい様なネタであった。



2006年04月13日 (木) | Edit |
4/13(木)
本日はテニスの練習日。だが、降るのか降らないのか…何とも微妙な中途半端な雨に悩まされた。キャプテンなので、練習中止の場合はメンバーに連絡をしなくてはいけないのだ。何度も店の前の道路に出てみては空を見上げたり、手を出してみたりして確認―。今はやんでる、あ、また降り出した…その繰り返し。いっそ、ザ~ッ!と降ってくれりゃぁ諦めもつくと言うもの。やむのならやんでくれ。もう!どっちなの~!と腹立たしくなる。結局、ギリギリまで待って決断。メンバーに本日中止のメールを流す。練習するより疲れた。


2006年04月12日 (水) | Edit |
4/12(水)
友人の奥さんから聞いた話。お買い物に行こうと、いつもの細い通りを曲がった時、そこに4-5人の若者がいて道をふさぐようにしていたのだそう。何となくその雰囲気が怖くて通るに通れず、引き返そうかと思っていたところに、正義の味方?のおばちゃんが!通路をふさぐ若者達に「ちょ~っと通してくだしゃんせ~♪」とにこやかに声をかけたのだそう。そしたら、そう言われた若者が「御用のない者通しゃせぬ~♪」と、笑いながらのけてくれたのだそう…。イイネ~、ヤな雰囲気にせずに笑って治めるなんざさすがオバチャン力!


2006年04月11日 (火) | Edit |
4/11(月)
雑誌に載っていた「昨日の夕食は何でしたか?おとといの夕食は…」と脳年齢を調べる問題を見ていて、真剣に「え~っと…」と考えてしまった。何だっけ?昨日は中華どんぶりだったな…おとといは…あ、シチューだった。思い出すまでにかなりの時間が―。脳年齢、若くないかも。今、世の中で話題になっている事?今はあちこちで桜の話題が一番。え?その前?その前は…なんだったっけ。そう!日本中がWBCに大騒ぎしてたな。その前はイナバウアー!じゃ、ちょいと皆さんにお訊きしますが、そのイナバウアーの前は~?


2006年04月08日 (土) | Edit |
4/08(土)
いろは出版から日本中の1~100歳の「夢」を集めた夢の本、「1歳から100歳の夢」という本が出版された。1歳刻みに全国の代表として「夢」を語ってくれた人達が写真入りで掲載されている。子供達の夢に思わずウルウル。同年代の夢にジ~ン。先輩の夢に感動。是非ゼヒ本屋さんで手にとって見てみて!間違いなく元気の出る1冊である。当店お薦めっ!いくつになっても夢があるっていい。ちなみにその本にウチの社長も載っているのである。しかもデカ写真で。何処にどんな風に載っているかは見てのオタノシミ~!


2006年04月07日 (金) | Edit |
4/07(金)
やっぱり、いたいた、いましたね。本日は各小学校の入学式。朝早く電話のベルで起こされた。「すいませ~ん!今日入学式で。そ、その黄色い帽子を…!」と、悲壮なる父親らしき人の声。すぐにお店を開店。ご来店頂いたのは若いお父さん。これから学校に行くとの事。間に合ってやれやれ。と、思いきや、お昼になって子供さんと一緒に新入生の帽子を~と正装されたご両親が!もう入学式終わったでしょうに。参った。子供さんはどんな気持ちで入学式に望んだのであろうか。そう思うと、ちょっとね…。色んな親がいるなぁ…。


2006年04月06日 (木) | Edit |
4/06(木)
本日からいよいよ新学期が始まった。皆1学年ずつお兄ちゃんお姉ちゃんとなった訳である。学校関係だけでこの1週間程お店はてんてこ舞い状態であった。有難い事である。その忙しさからはちょっとほっとするかと思いきや、今朝学校に行こうと思ったら帽子がなくて―、校章がなくて―、また、学校に行ってから気が付いて―とかいう方もいらっしゃって、結構夜遅くまで忙しかった。まぁ、とにかく今日から新学期がスタート。そして、明日は各小学校の入学式。朝になってから駆け込む人って毎年いるのだが…果たして~~?


2006年04月05日 (水) | Edit |
4/05(水)
アチコチの大学でも入学式があり、それぞれの新生活が始まった―。聞くところによると、今時の大学生の「三種の神器」は、ケータイ・パソコン・テレビなのだとか。必要な施設や店は、コンビニ・書店・CD/DVDショップ。以下、ATM・図書館・ドラッグストア・病院・ファーストフード…と続くのだそうである。洗濯機や冷蔵庫、電子レンジ、エアコンは殆どの下宿先に備え付けられている。リッチだなぁ…。最近はコンビニの数も増え、中にATMも本や薬もある。本当にケータイとコンビニさえあれば生きていけそうだ。世の中変わった―。


2006年04月04日 (火) | Edit |
4/04(火)
おはこんばんちは~♪なんてのが流行った時代があったが、「挨拶」の由来って知ってた?禅宗で問答を交わして相手の悟りの深浅を試みる事を「一挨一拶」(いちあいいつさつ)と言い、ここから問答や返答の言葉として「挨拶」という言葉が生まれたのだとか。何気なく使う「おはよう・こんにちは・こんばんは」という「挨拶」には「相手を知る、相手を見る、相手の気を知る」という深い意味あいがあるらしい。確かに挨拶をした時、相手の表情等から相手を推し量る事が出来る場合はある。毎日の挨拶、ちゃんと出来てますか~?